【稼ぐ】成功するために捨てるべき5つのモノ|実際に収入が10倍になった話

ども!起業家クリエイターパパ社長ヤマト(@viovavoyamato)だよ♪

 

今日は僕自身が実際にある5つのモノを捨てたら収入が10倍になったという話をしようと思う。

 

動画で確認する方はこちら▼

 

 

凄くない?

 

そんなんで10倍になるんだったら誰でも実践すると思うんだよね。

ただ成功したいと思っている人のほとんどの方ができていないのが事実。

  • 成功の仕方が全然わからない
  • 何をやっても思った通りの結果を出せない
  • 本当に成功するのか不安でいる

 

そんな気持ちのまま継続したところでその前提で捨てなければいけないモノに気がついていないから絶対に上手くいかない。

これは憶測で言っているわけではなくて僕自身も失敗して初めて気がついたことでもある。

 

ただ今回の記事をしっかりと読んでくれている方にその答えを教えようと思う。

 

5つのモノを捨てるだけなので正直誰でもできるし、今すぐ実践可能な内容になっている。

一つ約束してほしいのが今回の話を聞いて満足するのではなく必ず行動に移してみてほしい。

今日の目次

 

という2つの内容を解説していく。

捨てるべき5つのモノ

「成功してぇえええええ!!!!!」

当時16歳の頃の僕はこんな感じだった。

 

今考えたらこの記事を当時の僕が見ていたらもっと成功するのが早かったと思う。

 

なぜなら捨てるべきモノがわかっていて行動に移せば、その結果何かを手に入れることに繋がるからだ。

 

今回の捨てるべきモノをしっかりと捨てる事のできる人間は必ず成功するだろう。

1.人

人を捨てるとは、自分の友人や恋人や職場の仲間などを捨てるということだ。

捨てるというと言い方が悪いので付き合いを控えるということ。

なぜそんなことをしなければいけないのか。

その理由は簡単だ。

 

人間は環境動物だからだ。

 

自分の人格や考え方は誰かの影響を受けて形成している。

 

「いやいや、おれは自分の考えで生きてるから!」

 

そう言いたい気持ちもわかる。

しかし、自分が生まれた時最初に一番だれから影響を受けてきているだろうか。それは親だ。親の価値観や考え方があなたの人格を大きく形成してきている。

 

「3つ子の魂百まで」という言葉を知っているだろうか?

 

人間は生まれて3歳までに学んだ事は人生に大きな影響を与えていくという意味だ。

赤ちゃんの時期がなんだかんだ一番大事なんよね。

 

これは大人になっても環境に影響されるという特性は変わらない。

今頭に思い浮かぶ5人の平均年収は自分の年収に近いはずだ。

仮にあなたのイメージする成功が年収2000万円以上の場合は年収2000万円を稼いでいる人と同じ環境にいる

必要がある。

そこで覚えてほしいのがコンフォートゾーン、ラーニングゾーン、パニックゾーンの3種類だ。

人間はコンフォートゾーンとパニックゾーンの間のラーニングゾーンが最も自己成長ができる環境だと言われいてる。

自分が本当に変わりたいと強く思うのであれば当たり前の空間から一歩外へと飛び出して自分の理想とする人たちがいる居心地の悪い環境に適応していこう。

2.浪費

お金というのは3種類の使い方が存在する。

 

それは消費と浪費と投資だ。

 

そして最もやってはいけないのが浪費。

浪費というのは見返りのないモノにお金を使っていくことをいう。

パチンコをしたり、車を買ったり、家を買ったり。

これらは全て浪費になる事を知っているだろうか?

結局それらはお金を払ったところで資産価値が無いものになっていく。

 

それに対してロレックスや金やダイヤモンドなどは価格がどんどん上がっていく可能性が十分にあるので投資になる。

成功している人は必ずお金を使う際に無意識にこの3種類のどれになるのかを判断したうえでお金を使う方が多い。

 

何故なら1万円稼ぐのと1万円使わないのは一緒だからだ。

 

これに関しては時間も同じことが言える。

何にも生み出さないものに時間を使ったところで今の現状を変える事にはつながらない。

本当に成功したいと思うのであればお金と時間を全て投資に回す習慣をつけていこう。

3.プライド

持つべきプライドと捨てるべきプライドをしっかりと持つ必要がある。

成功しない人の共通点は自分のプライドが強いということ。

今までの常識をすてなければ普通の人と違う結果を生み出すことができない。

 

だからこそプライドを捨てて柔軟な考え方を受け入れていかなければいけない。

 

ただ、絶対に譲ってはいけないプライドも必要だということは忘れてはいけない。

 

それはプロとしての意識だ。

 

お金を稼ぐということはプロだから稼げるということ。

 

医大生がお金を稼げるだろうか?

アマチュアの歌手が稼げるだろうか?

 

そんなことはない。

 

プロのお医者さんだから信用して人が集まってお金が生まれる。

プロの歌手だからありがとうが集まりお金が生まれる。

 

あなたも実業で1円でも稼ぐことというのはプロになるということ。

しっかりと自分はプロなんだというプライドは持つべきだと考えている。

4.偏見

車が世の中で走り始めた時代は運転手の事を「人殺しだ!」と言われていたらしい。

スマートフォンが出始めたとき「変な携帯だな」と思ったはずだ。

 

しかし今の時代車は当たり前に誰もが乗るもので、スマートフォンを持っていない人が珍しくなっている。

 

つまり何が言いたいのかというと誰かの非常識が今の常識を作りだしているということだ。

 

成功する人は常に非常識を追究しなければいけない。

何故ならみんながやらないことをやるから大きなお金を生み出しているからだ。

 

なのであなたの偏見は全て捨てて新しいことを受け入れる柔軟な考えを持つ必要がある。

 

いつだって成功する人は少数派だ。

5.マイナスな言葉

-と+を口にすることで吐くという漢字になる。

この漢字に-を取ると叶うという漢字になる。

つまり夢を叶えたり成功したいと思うのであればマイナスな言葉は絶対に使ってはいけない。

 

言葉は未来をつくる。

 

引き寄せの法則という言葉があるように言葉にしたものは現実になる。

 

「お金が全然ないんだよ」

 

この言葉を口にした瞬間お金のない現実が訪れる。

 

特に4Dといわれるものは悪魔言葉とも言われていて絶対に言わないことが大切だ。

それは

「だって・でも・どうせ・できない」

の4つだ。

 

自分の口から一番近くの耳は自分の耳だからこそ聞いていて気持ちいい言葉を使うようにしよう。

捨てた後にするべきこと

それは自分から事業を展開すること。

誰かの仕組みや環境に依存するのではなく本当の0から価値や価値が循環する環境を作るのがポイントだ。

そして今回はホリエモンさんも言っているほぼ上手くいく事業の4条件というのをあなたにシェアする。

その確実にうまくいくビジネスの条件とは…

  • 利益率の高い商売
  • 在庫を持たない商売
  • 定期的に一定額の収入が入ってくる商売
  • 資本ゼロあるいは小資本で始められる商売

 

の4つだ。

「なるほど!!」と納得する人もいれば、「具体的に何をすればいいんだー!」という人もいると思う。

そんな人の為にこの4つの条件が当てはまっている最高の起業方法を教える。

 

それはオンライン起業だ。

 

オンライン起業を詳しく知りたい方はこちらから確認してみてほしい。

オンライン起業というのは自分の知識や能力やスキルを商品にしてSNSなどのインターネットで販売をしていくこと。

まぁわかりやすく言えば、塾や専門学校などをオンラインで完結させていくようなイメージだ。

改めてホリエモンさんの言ってた4つの条件にあてはめて考えてみよう。

■利益率が高い商売

自分の知識やスキルや能力を商品にするから仕入れ金が無い。だからこそ圧倒的な利益率が見込める。

■在庫を持たない商売

これも同様に無形商材なので在庫であふれていく心配は一切ない。

■定期的に一定額が入ってくる商売

オンラインサロンやサブスクリプションなどの展開も同時並行でしてしまうこともできるのでこの条件もクリアしている。

■資本ゼロあるいは小資本で始めれる商売

実店舗を構えたりたくさんの社員を雇ったりする必要がないので資本はゼロでスタート可能だ。

まとめ

まずは成功していくためには必ず捨てなくてはいけないことがある。

今回話した5つのモノを捨てるという決断したその先に必ず今までと違った未来が待っているはずだ。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on email
メール