Instagramで1ヶ月3000人のフォロワーを増やした方法

みなさんこんにちは♪

起業家クリエイターパパ社長ヤマト(@viovavoyamato)です(^^

本日はSNSの中でも人気の高いInstagramで【1か月でフォロワー3000人!!最強インスタノウハウ★】というテーマでどうやったらフォロワーを増やすことが出来るのかを詳しく解説していきます。

この記事を見ている方はInstagramのフォロワーを増やしたいというよりもフォロワーを増やしてご自身のビジネスの集客につなげたいと考えているはずです。

この記事を最後まで読んでその通りに実践していただければその悩みが解決します!!

こんな方におすすめ

  • Instagramのフォロワーを増やしたい
  • 誰もがうらやむSNSを作り込みたい
  • SNSだけで稼いでいきたい

Instagramとは

すでにやってる方がほとんどだと思いますが改めてInstagramというSNSを分析し理解を深めていきましょう。

Facebook傘下のインスタグラムは、ざっくりいえば写真や動画の投稿に特化したSNSです。スマホで撮影した写真や動画を洗練されたフィルタなどで加工して投稿できるのに加え、他のユーザーをフォローして投稿をタイムラインで閲覧できます。

SNSといっても様々な媒体が存在してますが、その中でも写真がメインのコンテンツなのでブランディングがしやすいというのも特徴の一つです。

インスタグラムの1カ月あたりの利用者数(月間アクティブユーザー:MAU)は2018年6月には10億人を突破しており、非常に力強い成長を遂げています。日本国内でも2019年12月時点で、月間アクティブアカウントは3300万に達しています。

これはSNSのなかでもベスト3に入るということです。

何のためにやるのか

どんな分野だろうがジャンルだろうが最も大切になるのが【何のためにやるのか】ということです。

なぜなら目的によっては全然使い道が変わってくるからです。

企業案件を貰うためにやるのか

企業案件だったらどんなジャンルなのか?

ファッション、グルメ、おもちゃ、楽器

ビジネスの集客として活用するのか

ビジネスの集客だとしたらどんな分野か?

ダイエット、健康食品、MLM、投資系、教育コンテンツ

ここまで細かい細分化をしたうえで自分のInstagramをやる理由を明確化させていきます。

ここが決まっていなければ目的地のない旅行に行くようなもので気がついたらあなたは漂流者になってしまいます。

逆にここが明確になれば見せ方がわかってくるのであとは作り込むだけになります。

Instagramの特徴を理解しよう

Instagramの特徴は「投稿の拡散力が小さいこと」です。Twitterならリツイートされることでフォロワーのタイムラインに投稿が流れます。Facebookなら友達の友達まで投稿を届けられます。

しかし、Instagramでは投稿が届くのはフォロワーのみです。フォロワーも他のSNSのようにウェブ上の知り合いではなく、実際に面識のある仲のよい知人や友人などが中心であり、ほとんど拡散しません。そのため、フォローしているアカウント以外の投稿を見るためには、ハッシュタグといわれる投稿内容を説明するラベルのようなものを利用する必要があります。

Instagramの考え方

まずはどんな分野やジャンルでも大事になってくるのがマインドです。テクニックだけ教える人が多いですがそれを実践してもらったところで本人が本当の意味で理解をしていなければ再現性が生まれないです。

なのでまずはSNS運用をするうえで大事な考え方をまとめていきます。

GIVE GIVE GIVE

まずは全てのSNSやオフラインでも言えることなんですが、やられて嬉しいことをしましょう(^^

日本人は特にそうなんですが何かしてもらうと『貰ってばっかりで申し訳ないな。なにかお返ししなきゃ』となります。

Instagramでやってもらいたいことは何でしょうか?

ファンになってほしい
コメントが貰いたい
フォローされたい
いいね押されたい

こう思うのであれば自分からしてあげましょう♪

商品やサービスを売りたい気持ちはわかりますが、結局【あなた自身が何者??】という部分が一番大切になります。

継続は力なり

これもよく聞く言葉で『はいはい。知ってます』って感じだと思いますがとても大切なことですね!

何故継続が大切なんでしょうか?

これは信用と関わってきます。

出来たばっかの飲食店と40年続く伝統ある飲食店だったらどっちが信用おけますか?

もちろん長年やってきてるお店の方が信用できますよね?

継続とは信用を積み重ねていくことにつながるからお金を生み出すことが出来ます。

SNSも一緒で毎日継続して発信しているものと1か月に1回しか発信しないものだとどっちのファンになりますか?

そうです。より頻繁に発信をしている方が認知され興味を持たれやすいのでフォロワーが増えやすいということです。

Instagram運用方法

ここからは具体的なテクニックについて詳しく解説しいていきます。

ここのノウハウを理解して実践していくことによって確実に成果が出ます!

それでは毎日どうやって更新をしていけばいいのかを説明します。

プロフィールを作り込む

一番大切なプロフィールを徹底的に作り込みましょう♪

プロフィールというのはお店の看板です!!

コンセプトが明確できれいな装飾や看板があったら『入ってみようかな』ってなりますよね?

それと一緒でお客様が最初に見る場所なので作り込みましょう!

プロフィール画像

ここも適当な写真ではなくて宣材写真をプロに撮ってもらうのが一番いいですね♪

画質や見た目が良いということは『しっかりしてる』という印象を与えるので信用を作りやすいです☆彡

コンセプトを明確化

自分が何のためにやってるのかが明確化すればコンセプトが決まってきます。

例えばグルメ系であればプロフィールには食べ物のことを載せるし、ダイエットであればダイエットに関係したプロフィールになります。

掛け算でオリジナリティを演出

〇〇×〇〇という風に作り込むことによってオリジナリティを生み出せます。それでも弱いようであれば更に掛け算をつけ足していきましょう!

数字を入れる

数字=信用

信用=お金

つまりどんな価値を提供していくにもこの信用を構築するというプロセスが必要不可欠です!

だからこそプロフィールには積極的に数字を埋め込みましょう(^^

出口を準備する

必ず出口となるURLを設定しましょう。

InstagramはURLを一つにしか設定できないので、色々なSNSを見てもらいたい場合はリンクツリーといのを活用することをオススメしています( `ー´)

200人に【いいね】をする

いいねを貰うと嬉しいですよね?

どんな人が【いいね】してくれたか気になりますよね?

人間はそもそも共感されたい生き物です。

だから【いいね】をしてあげましょう♪

100人に【フォロー】をする

TwitterやFacebookと違って直接に知り合いにしかアクションがいきません。

だからたくさんの方に認知をしてもらうために【フォロー】を沢山しましょう☆彡

ただアカウントのフォロワーの数によって一日フォローできる上限があります。

これに関してはInstagramのアルゴリズムが毎回アップデートされていってるので『フォロワー何人で何人までフォローできます』という断言が出来ません。

そしてどういった方に【フォロー】をしていくかというと、自分の目的から逆算していきます。自分の競合他社や同じビジネスモデルを実施している人物のフォロワーやいいねを貰ってる人をターゲットにしてフォローしていきましょう♪

何故かというと自分の競合他社に興味がある人がアクションを起こしているので自分のビジネスにも興味を持ちやすいからです(^^)

100人に【アンフォロー】をする

【アンフォロー】というとフォローを解除するということです。

フォロー1000人フォロワー20人

この数字を見てどんな印象を描きますか?

フォロー20人 フォロワー1000人

こっちの方が人気のある人なのかなという印象を与えますよね?

だからこそ必要になってくるのが【フォロー数<フォロワー数】という法則です!

3回投稿をする

よりアクションを起こしてる人間がリアクションを貰いやすいです(^^)/

だからこそ1日3回は写真投稿しましょう♪

朝7:00~10:00

昼12:00~14:00

夜19:00~23:00

この時間帯を意識して確実に投稿していきましょう☆彡

何故かというと、一般の方が一番携帯を扱う時間帯だからです!

ハッシュタグを20個コメントへ

SNS上で記号の「#(ハッシュマーク)」を入れたキーワードを見かけたことがあると思いますが、この「#(ハッシュマーク)」こそがまさにハッシュタグと呼ばれているものです。 ハッシュタグはSNSの投稿に対する“タグ”として利用され、ハッシュタグの後に特定のキーワードを付与することで投稿がタグ化されます。タグ化されることによって同じキーワードでの投稿を瞬時に検索することができたり、趣味・関心の似たユーザー同士で話題を共有することが可能です。

一回の投稿で適切なハッシュタグの数は30個です。

これはInstagramの会社の人間が発信してる情報なので確かです♪

あなたのコンテンツのお客様が検索しそうなワードを考えたうえで作り込みましょう。

そして細分化したハッシュタグを作ることによってより検索に引っかかりやすくなります。

例えば【#カフェ】で検索するよりも【#新宿おしゃれなカフェ】の方がライバルが少ない分検索上位に入ってきやすいです。

あとはInstagramの市場をみたら海外の方がほとんどの割合を占めているので英語のハッシュタグを10個入れることをオススメしてます(^^)/

そして投稿の文章内にハッシュタグを入れてもいいがコメントにまとめて投稿すると見栄えが良くなります。

投稿する画像

ターゲットとなる顧客によって投稿する写真を変えていきましょう♪

自分が投稿したい画像ではなくて、相手からどう見られたいかで投稿する画像を選んできましょう☆彡

例えばお金を稼がせるビジネスをやってる場合はみんなが求めている【自由】ということをテーマにして発信していきましょう♪

画像編集

少し画像を編集するだけで見栄えが良くなります。

僕が使ってる設定と編集方法をシェアしていきます!

【正方形さん】と【Piczoo】を活用します。

まずは【正方形さん】を使って画像を正方形にします。

続いて【Piczoo】の設定をしていきます。

フィルターを選択してA4設定にします。

普通に画像を載せるよりもおしゃれで見栄えが良くなりましたよね?

6枚の投稿写真の色合いを合わせていく

携帯の画面の中に写る写真は約12枚なので個々の写真の色合いを合わせていくとかなり見栄えが引き締まる。

少しわかりにくいですが上は黒のイメージで下は青をイメージしてます(笑)

投稿の写真には伝えたいことと提携文の組み合わせを

写真だけではなくそれに対してのあなたの想いを載せた方がより【あなた】という存在を認識されやすくなります。

そして、商品の説明や次のコンテンツに流動させていく文章の定型文を作成しておきましょう♪

僕の投稿で載せている文章を参考までに載せます(^^)/

こんな感じです☆彡

まとめ

Instagramを極めるだけで月収100万円以上も稼げてしまいます。

ただ闇雲になんとなくやってもそのあとのプロセスまで作り込まなければ収益化は出来ないです。

じゃー何が必要か・・・

それはマーケティング戦略とコピーライティングです(^^♪

ここのリソースを作り込んでない事業は必ずこけます。

大変なことも多いと思いますがコツコツ目標に向かって作業してみましょう!

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on email
メール