初対面に100万円の商品を販売する方法|最強セールステクニック

セールス

ども!起業家クリエイターパパ社長ヤマト(@viovavoyamato)だよ♪

 

集客ができてもなかなか販売することができません!!

 

こんな悩みを聞くことが多い。

ということで・・・

今回は特別に僕が今まで実践してきた最強セールステクニックを全て大公開するよ!

こんな方におすすめ

  • なかなか商品が売れない
  • 会話で売る方法がわからない
  • 売上を伸ばすことができない

 

こんな悩みがある方は絶対見るべき内容だ。

商品が良くて集客もできているのに売上を伸ばすことができない1番の原因は販売のやり方にある。

そのまま販売のやり方を間違ったままだともちろん売上を伸ばすことができない。

 

なので現状を変えることができないままで終わる。

 

そうならないためにも今回は販売方法を詳しく解説していく。

ちなみに販売という行為があって初めて売上を作れるので今回話す内容は物凄く大事になる。

実際にこの販売を極めてしまえばどんな状況でもどんな商品でも売ることができる。

それが「たわし」だろうが「割り箸」だろうが。

あなたの販売能力を向上させることで確実に人生は大きく飛躍するはずだ。

目次

  • マインドセット
  • 販売方法
  • 販売テクニック
  • 最後に

 

マインドセット

販売のテクニックどうこうよりもまずはあなたの気持ちや考え方が大前提で1番大切だ。

どのような考え方である必要があるのかを解説していく。

セールス=人を導くこと

そもそもセールスをすることで1mmでも罪悪感を抱えてしまうと決して販売することはできない。

その商品を購入してもらうことによって相手を良い方向へ導くことだと腑に落とし込む必要がある。

そうしなければ自信が無くなり言い切りが弱くなる。

お客さんは大事なお金を払ってでも手に入れたいと思わなければ安心して決断できない。

なのでまずは自分の商品に圧倒的な自信を持つことが大事になる。

信用を意識する

 

信用=お金だ。

 

銀行にあれだけのお金が集まっている理由は

 

「銀行だから安心」

 

という信用があるから。

つまりあなたも相手から信用を持たれるように立ち振る舞いをしなければそもそもお金を生み出すことができない。

・専門性が高い

・言葉遣いが丁寧

・姿勢がしっかりしている

・謙虚で優しい

・ハキハキしている

・親身になって相談にのる

・話していて楽しい

上記の内容は私が普段人と話す上で信用を持たれるために意識していることだ。

販売する方法

販売をするためには色々な方法がある。

なので自分の商品にあった適切な販売方法とタイミングを知ることで最高の状態で売ることができる。

ダメな販売方法

ここで間違ってしまっている人の例をあげていくとSNSなどで販売をしている人だ。

ファネル分析

SNSというのはこのファネル分析からも分かる通り【認知】の部分なので決して販売はするべきではない。

販売するまでの流れ

WEBで販売するまでの流れは基本的にこの流れが王道のやり方だ。

WEB集客全体像

このフロントエンドで初めてセールスをするのが王道方法になる。

5万円以下の商品であれば動画でも販売可能だが、数十万円や数百万円の高額商品の場合は直接の面談かセミナーである必要がある。

もともとオンライン起業の存在すら知らない物販などの副業をやっている方を対象にした場合。

必ずオンライン起業というものを知ってもらってそのメリットを理解してもらわなければ購入しようとはならない。

なのですぐに販売するのではなく、「教育をする」というプロセスがなければならない。

その教育をして販売するまでの流れが上記の王道WEB集客ということだ。

販売テクニック

ここまでで販売する状態を作れたら今度はとうとうセールスをする。

その上で大切になる方法をレクチャーしていく。

順番を守ろう

セールスをするまでには必ず順番がある。

いきなり好きでもない子に結婚しようと言われても

 

「え??だれ!?」

 

ってなるのが普通。

しかしビジネスの界隈ではこの行為を普通にやってしまうから恐ろしい笑

まずは結婚するまでに相手のことを知って付き合うところから初めてゆくゆくは結婚となる。

プロポーズ

販売することもこれに凄く似ている。

まずはあなたという人間を知ってもらわなければその先の商品やサービスは決して売れることはない。

感情を上下させる

一定の感情で聞くセミナーと悲しんだら喜んだり感情を揺さぶるセミナーだとどっちの方が成約率が高いだろうか?

もちろん後者の方が圧倒的に売れる。

ということで顧客の感情を揺さぶっていかなければならない。

 

どんな顧客なのか?

どんな目的で話を聞くのか?

どんなゴールを設定しているのか?

 

ここが固まっていなければ感情を揺さぶることは難しい。

ただ揺さぶるというよりはゴールに向かっていけるように揺さぶるのが大事になる。

ゴール

問題提起とベネフィットを明確化

商品を購入してもらうためには自分に必要だという認識をしてもらう必要がある。

つまり今の現状がダメで良くなるためにこの商品やサービスを買うという状態を作り出す。

そのために必要になるのが問題提起とベネフィットの明確化だ。

ほとんどの方が今の現状のヤバさには気がついていない。

なのでそこをピンポイントで指摘していくことによって不足しているという考えを植え付けることができる。

ダイエットで問題提起を作っていくとこうなる

【問題提起】

・痩せようと考えて色々なダイエットにチャレンジしてみたがどれも長続きしない

・食べるのを我慢できず自分にはダイエットは向いていないと諦めてしまっている

・運動が苦手できついことを自分からしていくことに決断ができずにいる

・子育てをしていて時間を作れず痩せるために行動ができないでいる

そのまま放置してしまうと過去の栄光にすがるしかなくなり今の自分を鏡で自信を持って見ることができない。

結果的に自分に自信がなくなり色々なチャレンジに対しても諦め癖がついてしまって。

何にも上手くいかなくなる。

これが問題提起だ。

ここまでしっかりと言語化してあげることによって「痩せないとヤバいなー」と思われすることができる

問題提起のコツはターゲットにとって「たしかに!!」と思われる言葉が大事になる。

次にベネフィットを説明する

【ベネフィット】

痩せることで自分に自信が持てるようになり新しいことにチャレンジして毎日がワクワク楽しく過ごすことができる。

上記を見ればわかると思うがベネフィットはメリットのその先のことを言う。

いかに鮮明にイメージさせていくかによって行動しようという気持ちになるかどうかが変わってくる。

正しい手順

セールス手順

上記の画像のように心の状態をいかに上下させていくかがポイントになる。

これを自然な流れでヒアリングをしながら行っていくことでうまいセールスができるようになる。

最後に

大事なことはこのやり方を知った上で回数をこなしていくこと。

そうすることであなたのセールス力はどんどん磨かれていくこと間違いなしだ。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on email
メール