ネガティブって大事!?ポジティブになるため10の法則

元気な子供

ども!起業家クリエイターパパ社長ヤマト(@viovavoyamato)だよ^^

さてさて今回はポジティブになる方法を詳しく解説していくよ!

コロナの影響もあって社会全体がネガティブになっている今だからこそこの情報を求めている人が多い。

 

ヤマトさんってなんでそんなポジティブなんですかー?

 

こう聞かれることも多いのでここではっきり言っておく!!

実は全然ポジティブじゃないからね!

ポジティブになるためにある方法をちゃんと実践しているから結果的にポジティブになっているだけだ。

今回は僕自身が実際どうやってポジティブを作り出しているのかを実体験ベースで詳しく解説していく。

「私って基本的にいつもネガティブになってしまうんですよね」

こういう方が多い。

ただ、そんな方でも安心してほしい。

 

そもそもネガティブは大事なことでもある。

 

なかなかここを詳しく解説している人も少ない。

なので何故ネガティブが重要なのかまで解説していく。

 

こんな方におすすめ

  • ネガティブな性格を直したいが方法が分からないでいる
  • 仕事をしてるとどうしてもマイナスな考えが先行してチャレンジできない
  • 毎日なにかしらの不安が大きく押しつぶされそうになる
  • ポジティブになろうと思ってもなれないでいる

 

こんな悩みも今回の記事を最後まで読めば解決できる。

情報は武器だ。

感情を作り出すためにも情報をどれだけ知っているかは大きくその人を左右する。

なのでここでしっかりと学んで実践してもらえたら幸いだ。

目次

  • ネガティブは大事?
  • ポジティブな人の特徴
  • ポジティブになる10の法則
  • 最後に

ネガティブは大事?

ネガティブな性格を治したいんです。

こう言う人は多いがネガティブはあなたにとって必ず必要になる。

なぜあなたに必要になるのかを教えていく。

リスク回避ができる

究極に言ってしまえばネガティブな感情が本当になかったら赤信号わたっても事故るなんて思わない。

事業を展開してく上でもこのリスク回避能力は絶対に必要になる。

最悪を想定して後始末ではなく前始末をできる経営者は本当に優秀だ。

なのでむしろ元々ネガティブだった経営者の方が事業拡大をしやすい。

改善できる

上手くって「やったー!!」と終わるのではなくネガティブな人は必ず理由を見つける。

その理由をしっかりと見つけることができれば成功の再現性が生まれていく。

もちろん失敗した時も同様。

その失敗から学んで改善を繰り返していくことでより質を高めていく。

新たなひらめき

ネガティブな思考の方は言ってしまえばポジティブな人よりもよく考えている方が多い。

だからこそ新たなひらめきをする方のほとんどがネガティブな考えの人だ。

共感力にたけてる

相手の不安などのマイナスな感情を察知しやすく自分もそうだからと共感をすることにたけている。

共感をできる人というのは人との距離感を縮めやすい。

ポジティブな人の特徴

ネガティブな感情もしっかりと大切にしなきゃいけないことがわかったはずだ。

そしてここからはポジティブな人が共通している特徴を教える。

この共通点を全て実践するだけでもあなたはポジティブな人間になっているはずだ。

何事も楽しむ

ポジティブな人というのはどんな事でも楽しんでいる。それは全力でやっているからこそ楽しいという感情が生まれていく。

なので全力でいる人はポジティブな方が多いともいえる。

チャレンジできる

ポジティブな人は失敗を恐れない。故にチャレンジをすることができる。その行動力が成功を生む。だからポジティブな人が成功をするのだ。

よく笑う明るい人

ポジティブな人はよく笑うし明るい。ポジティブだからよく笑うわけではなくてよく笑うからポジティブなのだ。

まずはあなたの行動をどのようにしていくかで感情を作り出す。

ダンスをしながは死にたいとは思わないのと一緒だ。

ポジティブになる10の法則

さてここからが本題だ。ポジティブになる為にするべき10の法則を紹介していく。

これをしっかりと再現していくことであなたは今日からポジティブ人間に大変身を遂げることができる。

①感謝をする

感謝をしなさーい!!

こんなこと自己啓発のセミナーで何回言われたことか。

ただ感謝って自分からしていくものではなく気がつくものなんだよね。

それは【あたりまえ】5文字を【ありがとう】に変えれた時。

心臓動いてくれてありがとう。

血流流れてくれてありがとう。

産んでくれてありがとう。

あたりまえのものほど偉大で大切なものだ。

そこに気がつける人というのは自然と感謝が生まれるありがたみを知ることでポジティブになれる。

②客観視をする

目の前の現象をそのまま受け止めてしまう方はネガティブになりやすい。

だから客観視をすれことでポジティブな考えになりやすくなる。

③環境を変える

あなたを作り出しているのは環境だ。

あなたの周りには自分と近い存在が多い。

だからこそポジティブな人達がいる環境に身をおくことで自然とそういう考えになる。

④挨拶をする

挨拶をして暗くなる人がいるだろうか?

朝に挨拶。

夜に挨拶。

そうやって挨拶をする習慣をつけていくことでポジティブな考えになりやすい。

⑤言葉を意識する

言葉は未来をつくると言われているぐらい大事になるもの。

言葉を変えるだけで人生が変わると言い切れるほど大切になる。

あなたが本当にすぐ今の自分を変えていきたいのであれば言葉から変えてみよう。

⑥褒める

人のダメなところが目につくというのを無くす。

そして人の良いところが目につくようにしよう。

褒めることで相手からも褒めてもらえるようになりやすい。そうすることで自己肯定感も上げやすくなる。

⑦周りを気にせず行動する

周りを気にせず自分の本当にやりたいことに向かって行動をしていこう。好きなことを全力で取り組むことができればネガティブな感情は生まれにくい。

⑧やりたいことを作る

やりたいことを見つけることで日々の生活はキラキラするはずだ。人は目的があるから頑張れる!

⑨成長を実感する

自分の成長を実感できる何かを設定しよう。日々の成長を実感することができるので達成感とやりがいを感じることができる。

⑩自分の全てを認める

ネガティブな感情も含めて全てを受け入れよう。そうすることで自分のことが好きになる。

結果的にポジティブな感情が生まれる。

最後に

いかがだっただろうか?

この10の法則を実際に実践することで本当に驚くほどにポジティブな考えになる。

これは実際に僕が実践しているからこそ言えることでもある。

今よりさらにポジティブな人生にしていこう!

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on email
メール