原価0円の商品を100万円で販売する方法|究極のセールス

ども!起業家クリエイターパパ社長ヤマト(@viovavoyamato)だよ!

今回はまた面白いテーマでもある

 

原価0円の商品を100万円で販売する方法

 

という話をしていく。

そもそもこの発信をしようとなった一番の理由はこないだの出来事がきっかけだ。

ある経営者と話していた時に僕の事業の純利益の高さにびっくりしていた。

それもそのはず原価に対しての利益率は99%でやっている。

 

ふぁ!?

 

こんな感じの反応だった。

その方法を知りたいとのことだったので今回特別にブログと動画にして教えようと思ったのが始まりだ。

ではなぜそんな数字を叩き出すことができ、売上を伸ばすことができるのか?

こんな疑問を全て解消していく。

今回話す内容はこんな方向けの記事になる。

 

こんな方におすすめ

  • 商品がなかなか売れない
  • 顧客にお金を支払わせることに少し抵抗がある
  • 売ることが苦手
  • コストを抑えて利益を出す方法がわからないでいる

 

1番肝心でもある売ることができなければ売上を作ることはできない。

だからこそダラダラと同じ生活を続けてしまい理想のライフスタイルは遠のいていく一方だ。

そういう結果にならないためにも今回話す内容は永久保存版としてあなたが理解活用してもらえたらと思う。

「できるか不安なんです・・・・」

 

そんな人でも大丈夫!

 

シンプルな方法を理解したらあとは回数をこなすだけだ。

これだけで確実にあなたもセールスマスターになれるはずだ。

結果的にあなたのやっている事業の売上を伸ばすことに繋がるということだ!

原価0円商品とは?

そもそも利益率を上げていくためには原価をいかに抑えていくかがポイント。

例えば仕入れ金60万円の商品を100万円で販売したら純利益で40万円になる。

算数ができればこの計算はいけるはず。

たぶん…

そして原価0円の商品であればもちろん仕入れ金はかからない。

それを100万円で販売したら純利益は100万円になる。

なので原価を抑えれば抑えるだけ利益が大きいというのがここでわかると思う。

コンテンツ販売

そして究極に原価を0円まで落とした商品が情報だ!

コンテンツ(情報)を商品化してオンライン上で販売するという方法がある。

実店舗経営と違ってオンラインを使うからこそほとんどコストをかけずに売上を作ることが実現可能だ。

このコンテンツを作る方法はこのブログを参考にして見てほしい。

今回はそのコンテンツをどうやって売っていけばいいのかを解説していく。

販売する方法

販売するというと何故か

ふっ!!

と身構える人が多い。

全然難しく考える必要は一切ない。

今回はどんな人でもわかりやすく活用できるように噛み砕いて話していく。

商品の前に自分を売る

そもそも勘違いしている人が多いから説明するが商品は自分から販売しない方がいい。

ん?どいうことだ?

こうなると思うのでしっかり説明しようと思う。

よくいる人のパターンがこうだ。

 

「どうも初めまして!よかったら今激アツな案件があって初月で一気に100万円稼げてしまう人もいます!よかったら興味ありませんか?ぜひ一緒にパートナーとして頑張っていければ嬉しいです!LINE@に追加したら事業の説明がみれます!!」

 

僕はこう言いたい。

 

お前誰やねん!!!

 

あなたという人間をしっかり理解して魅了を感じてもらえなければその先の商品に興味なんてあるはずがない。

恋愛と営業は一緒

恋愛が下手な人に限って営業も下手だ。

その理由は単純で

人との距離感がわからない。

自分の魅力を上手く伝えることができない。

この2つに原因がある。

営業を上手くなりたいのであれば恋愛をイメージするとできる人も多い。

初対面でいきなり

 

「結婚してください!!」

 

とはならないよね?

漫画とかだとありそうだが笑

まずはお互いを理解して付き合った後に結婚をする。

商品を売るときも一緒で自分のことをしっかりと理解してもらったあとで販売するという行為があるのだ。

ギャップを見せろ

一番大事なのは現実と理想のギャップだ。

それを解決したいと思わなければ大切なお金を払わない。

そのギャップをどのようにして作り出せるのかを解説していく。

問題提起

問題や課題を解決する事項として投げかけることを問題提起という。

例えばハゲで悩んでいる人がターゲットの場合を説明する。

  • ハゲを解消するために色々な育毛剤を試しているが一向に毛が生えてこないで悩んでいる。
  • ハゲてから自分の見た目に自信が持てなくなって何もやる気が起きないでいる。

これを見て実際にハゲで悩んでいる方は「確かに!!」と思うはずだ。

その確かに!!と思えるものが問題提起だ。

ベネフィット

ベネフィットとはメリットのその先のことをいう。

お金を稼げる

これはメリットだ。

お金を稼いだ先で念願だった海外旅行を家族でいき最高の思い出を作る。

これがベネフィットだ。

僕らはいつだって手段に目を向けがちだが大事なのはその手段を使ってどうなるかというベネフィットの部分になる。

問題提起とベネフィットを合わせると

今言った問題提起とベネフィットをしっかりと認識して言語化すれば必ずなんとかしたいという感情が生まれる。

現状から目的に向かっていく乗り物があなたの商品だということだ。

だからこそ100万円払ってでも手に入れたいという感情になる。

希少性を演出して行動喚起させる

解決するために商品が必要だと感じてもらっても行動を起こさない。

ではどうしたら行動を起こさようになるのか。

それは希少性をしっかりと演出することが大事になる。

限定50名

今だけ特別価格

など希少性を演出することで商品を今すぐ買った方がいいという感情になる。

そうすることでしっかりと購入してもらえるようになるということだ。

最後に

これらを学んでも成果を出せない人がいる。それは何故かというとマネーブロックがあるからだ。

お金を支払う行為とお金をもらう行為のことだ。

お金を稼ぎたいといっているのにお金を支払わせることに抵抗がある方も多い。

それをまずは無くしていかなければ絶対に稼ぐことは不可能だろう。

今回話した内容はあくまでもセールスがメインでの話である。

商品と集客とセールス全てを伸ばして始めて収益化ができるようになる。

なのであなた独自のやり方だと上手くいかないということ。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on email
メール