Facebook集客で売上を10倍にする方法|SNS差別化完全マニュアル

Facebookロゴ画像

ども!起業家クリエイターパパ社長ヤマト(@viovavoyamato)だよ!

SNSは無料で使えるからこそなんとなくでやっている人が多い。

だからなのか全然集客に繋がらない人を沢山見てきている。

昨日コンサル生徒と話して意外とSNSをしっかりわかってないでやっているという気づきがあったので今回動画と記事にした。

その中で最初のSNSとして最もオススメしているのがFacebook。

なので今回は僕がFacebook集客で売上を10倍にした方法を詳しく解説しようと思う。

こんな方におすすめ

  • SNSを使った集客をしたいがそれぞれの特性が分からず何が良いのかの判断ができない
  • Facebookを使っているが集客になかなか繋がらない
  • 発信をしても反応がない

 

反応がなかったり集客ができなければモチベーションが継続できないので発信を辞めてしまう。

なので結果的に売上を伸ばすことができない。

そうならないために今回の内容をしっかりと理解し活用しなければならない。

一度しっかりと出来てしまえば全然難しくはないのでどんな人でも最初から成果を出すことができる。

成果というのはあなたのファンが構築でき集客に繋がるということ。

そうすることで集客を一気に加速させることができるので売上を10倍まで増やせるということだ。

SNSを理解

まずはSNSの特性と役割からしっかりと理解を深める必要がある。

無料でだれでも使えるからこそなんとなくで運用している人が多い。

はっきり言うとそのやり方じゃ絶対に上手くいかない。

なのでまずはSNSで何が大事なのかを解説していく。

決断をする

本気になることが最初は必要だ。

なぜなら本気になる事で

・発信頻度が増える

・発信の内容の質が向上する

という大きな2つのメリットがあるからだ。

接触を増やせば増やすほどファンを構築しやすい。さらに言えばその発信内容も毎回関心するような質の高い情報をが良い。

コミュニケーションのとれる雑誌

SNSでよくセールスする人も多い。

これは大きな間違いだ。

コミュニケーションをしてあなたとの関係値を深めていく媒体がSNS。

ターゲットのためになる情報を発信することで信用を勝ち取っていこう。

Facebookを知ろう

まずはFacebookの特徴をいくつか紹介する

Facebookの特徴

Facebookは実名登録であるからこそ評価への信用が他のSNSよりも高いという特徴がある。

年齢層は30代や40代がメイン。

なので自分の商品のターゲットがその年代で有ればFacebookは必ず活用していこう。

そしてFacebookは他のSNSと比較しても教育をしっかりとできるのも特徴の一つだ。

なので見込み客に対してしっかりとアプローチもしやすい。

プロフィールとヘッダー

プロフィールとヘッダーはお店でいうところの看板だ。

しっかりと自分という商品をアピールするために凄く重要になる。

ポイントとしては実績やターゲットのユーザーが目を惹くような作りにしよう。

Facebookプロフィール

友達を増やす

友達を見込み客だけにするのが理想だ。

なのでその方法としてオススメするのが自分の類似商品を扱っているユーザーを探すこと。

そしてそのユーザーの抱えてる友達を追加していく。

そうすることであなたの友達も見込み客が集まりやすくなる。

発信をする

いくら見込み客を集めてもあなたが発信をしなければお客さんは集まらない。

しっかりとターゲットのお客さんが欲しいと思える情報を的確に発信していく。

そうすることであなたに興味関心を抱き、見込み客になる。

画像を載せる

Facebookは画像を文章と一緒に載せていくことで反応をもらいやすくなる。

見てイメージできた方がそれだけコメントがしやすいからだ。

ストーリーズ

Facebookにはストーリーズというものがある。

わからない方のためにあげ方の手順を紹介する。

[st-step step_no=”1″]まずはプロフィールのストーリーズを追加をタップ[/st-step]

Facebookストーリー

[st-step step_no=”2″]文字をあげたい場合はテキストをタップ[/st-step]

テキスト

[st-step step_no=”3″]文字を記入して投稿完了だ[/st-step]

文字

ストーリーズは24時間で消えてしまう。そのかわり凄く目に止まりやすいので定期的に投稿していこう。

ゴールを決める

ただ発信だけをしていてもゴールに辿り着かなければやっている意味がない。

しっかりとした流れで教育したうえで販売をしていかなければ売上には繋がらない。

ロードマップ

上記の図からも分かる通りあくまでもSNSというのは認知をしていく最初の入りにすぎない。

そこからしっかりと本命商品を購入してもらうまでのフローができていなければ正直やっていても意味がないのだ。

最後に

Facebookはわかったけどそこから売上に繋がるまでの仕組み化がわからないという相談をよく受ける。

なので今回特別にこの私が直接2時間にわたってコンサルをするという企画をスタートした。

是非今少しでも悩んでいるという方は必ず見てほしい。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on email
メール