テレビ出演を終えてものすごい事が起きた|メディア戦略

ども!パパ起業家クリエイターのヤマト(@viovavoyamato)だよ♪

今回パパ社長ヤマトがとうとうテレビデビューをしたよ^^

その経験をしたからこそ見えたものがあるので今回は記事にしようと思った。

結論からいうと

テレビはかなり強いということ!

まぁ何が強いのかというと信用を作るうえで強いということ。

つまり信用がつくということは集客につながるのよね。

こんな方におすすめ

  • メディアを使った戦略が分からないでいる
  • 集客に苦戦している
  • 思うように売上を伸ばせないでいる

 

これらに当てはまる人は見た方が良い記事になっている。

僕もそうだったんだけど、ここに関してはしっかりと教えてくれる人がいなければ正解が分からないからこそ、かなり難しい。

ただ逆に言ってしまえばしっかりと教えて売れる人がいれば戦略的に自分の価値を高めることができるので確実な売り上げに直結しやすくなる。

有名になればそれだけ信用があつまるので売上を作りやすい。

つまり一回ある程度売上をつくれればそのお金でさらなるお金を手に入れやすいということ。

今回は僕がテレビにでたからこそ言える感想と気づいた点も話そうと思う。

メディアの活用

そもそもメディアの活用といってもどんな形で活用していけばいいのかいまいちイメージしづらいと思う。

なので今回しっかりとした活用方法をレクチャーしていく。

自社メディアと他社メディア

そもそもメディアは

YouTube・ブログ・SNSなどの自社メディア

本・TV・雑誌などの他社メディアがある。

両方をしっかりと活用していくことが売上を伸ばしていくコツになる。

そしてまず整えておくメディアは自社メディア。

しっかりと自分のコンテンツを整えていなければせっかくユーザーが自社に流れてきても教育ができない。

なので売上には繋がりにくいということだ。

そして自社のメディアが整ったら他社メディアに仕掛けていく。

そうすることで他社からの評価や共演により信用信頼を勝ち取れるということだ。

自社メディアの伸ばし方

これは企画とコラボの2種類が一番伸びる。

両方組み合わせても大丈夫だ。

企画

集客に欠かせないのは企画力といっても過言じゃない。

それほど企画は大事になる。

おもしろい企画得をするような企画には人が集まる。

だからこそ集客に繋がりやすいということだ。

コラボ

1人の力は限界があるがコラボという形で他の影響力のある人の力を借りることで大きく成長をすることができる。

ただどのように影響力のある人の力を借りれるのかという質問も多いので回答しておく。

手っ取り早いのはお金だ。

まえもってお金を払ってコラボをするのが一番早い。

それ以外であれば企画だ。

向こうにメリットのある企画であれば組んでくれるケースもある。

他社メディアの伸ばし方

これもお金を払っていくのが王道の方法だ。

テレビの相場感も大体100万円~500万円のものがほとんど。

ただ自分の企画が面白いものであれば無料で出演できることも多い。

むしろそこから文化人(コメンテーター)の枠を勝ち取っていければ出演料がもらえたりもする。

出版に関しても素人が適当にやると必ず外れるので出版のコンサルを専属でつけたうえで1冊目を出すべきだ。

そして1冊目でしっかり売れているかどうかで2冊目がどうかの判断をされてしまう。なので1冊目が本当に大事になる。

TV出演の感想

今回他社メディアを強化しようと思い、TVの出演を勝ち取ったわけだが想像以上に効果があるというのが感想だ。

一回TVに出てしまえば一般層からのブランドとしての価値が生まれる。

だからこそ集客が倍増していくようになる。

自分で事業をやっているのであれば是非メディアの活用は視野に入れてほしい。

そしてできればメディアの2次利用が出来る局での出演がおすすめだ。

地方局などはほとんどが2次利用をすることができるので他社メディアで活用したものを自社メディアでも活用できるようになる。

それだけでもかなりの価値がある事が分かるはずだ

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on email
メール