起業をするための5ステップ|初心者向けマインド

ども!

起業家クリエイターパパ社長ヤマト(@viovavo yamato)だよ♪

今回は

「起業をするためにやるべき5つのステップ」

について話そうと思う。

なぜこのテーマかというと

コロナの影響なのかわからないけど

 

やたら「起業したいです!!」

 

みたいな人の相談がかなり増えた。

「社長になってどうなりたいの?」「今何をやっているの」と聞くと大体の人が

 

「社長になってモテモテになりたいです!」

モテる

 

「起業してタワーマンションに住んで高級車を乗りまわしたいです!」

金持ち

そんな考えの方が多いが実際行動に移していなければこれらの願いも願いのまま叶わないで終わる。

 

ということで今回はそんな起業して売上をバンバン上げていきたいという方のために

起業したらやるべき5STEP

を詳しく解説していこうと思う。

 

この方法を知って起業することで、まずは何をやるべきかというポイントが明確化するので上手くいくスピードがかなり加速するはずだ。

そしてよくある参考書から引っ張ってきた内容というよりも自分がリアルに感じで経験してきた内容のみを全て話そうと思う。

STEP1 優秀な経営者と沢山会う

自分が将来目指している人間に近い存在の経営者と出来るだけ多く会うことが大事だ。

なぜなら人間は環境動物だからだ。

コンフォートゾーンという当たり前の環境を自分でコントロールする事が大切になる。

環境

人間が最も成長できるのがコンフォートゾーンとパニックゾーンの間。

ラーニングゾーンだ。

今パッと思い浮かぶ人5人を思い浮かべて見てほしい。

その人達の年収は大体自分の年収と近いんじゃないだろうか?

この原理を上手く利用して自分が目指している年収を稼いでいる人たちとの交流を増やしていこう。

そうすれば目指す目的に最速で辿り着くはずだ。

STEP2 KPIとKGIを決める

KPIは目標達成のための中間的な指標

KPI

KPIとはKey Performance Indicatorsの略。日本語に翻訳すると「重要業績評価指標」ということだ。

つまりわかりやすく言えば、組織の達成目標(売上高など)に対して、目標達成度合いを評価する評価指標のこと。

目標達成に向けたプロセスにおける達成度を把握し評価するための「中間目標」として非常に有効なのがKPIということだ。

KPIを適切に設定することで、目標が明確になり、チーム内の方向性が統一される。KPIを設定しておくことは、後に控える最終目標達成のための重要な要素になる。

KGIは最終目標

成功までのプロセス

KGIとはKey Goal Indicatorの省略。日本語では「重要目標達成指標」と訳される。

KPIとKGIの大きな違いはKPIが中間目標であるのに対し、KGIは「最終目標」であるという点
KPIは目標を達成するための「過程」、KGIは「ゴール」にあたる。

なんとなくで起業して上手くいくなんて甘い話はない。

しっかりとした戦略や計画があってこそのビジネスだと考える。

STEP3 上手くいっている人の本質をマネする

真似る

真似るは学ぶの語源とも言われている。

必ずといっていいほど上手くいっている事業は真似るのが上手い。

しっかりと真似ることであなたの成長速度は何倍にも増して速くなる。

中国がここ近年であれだけ経済成長した理由は真似るに特化した国というのが1番の理由だ。

ここでも真似る事がどれだけ大事かわかると思う。

 

しかしただ真似ればいいわけでもない。

 

その人や会社の本質をしっかりと理解した上で真似をしなければなんとなく真似ているだけになるので今後の再現性が生まれないのだ。

STEP4 要因分析をする

なぜ?

上手くいっている事業というのはなんとなくで上手くいっているわけではない。

必ずそこに理由が存在している。

その理由を理解しないでなんとなくの展開をすればなんとなくの結果になってしまう。

そうならないためにも

 

「何が理由でうまくいったんだろうか?」

「どうしてうまくいかなかったのだろうか?」

「その時にあれをやってなぜうまくいっなのか?」

などなど。

 

沢山書けるだけの要因を書き出してしっかりと仮説と検証を繰り返し正解を見つけていく事が大切になる。

STEP5 PDCAサイクルを回す

PDCAサイクルとは、品質管理などの業務管理における継続的な改善手法のことをいう。

Plan→ Do→ Check→ Action

の4段階を繰り返すことによって、業務を継続的に改善するのだ。

PDCAサイクル

しっかりとPDCAサイクルを回していく事が成功への鍵だ。

そしてさらにうまくいきたいのであればこのサイクルのスピードと量を出来るだけ増やしていく事がポイントになる。

まとめ

以上の5STEPをしっかりとこなしていく事で起業をする際の考え方が整うはずだ。

是非最高の会社を作ってより多くの人を感動させてほしいと思う。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on email
メール